Profile

Ayumu Takanabe

高鍋 歩

福岡県出身。兵庫県立神戸高校を経て愛知県立芸術大学を卒業。1996年に大阪市音楽団(現オオサカ・シオン・ウィンドオーケストラ)に打楽器奏者として入団、現在に至る。他団体への客演、クリニック、スタジオレコーディング、全国大会をはじめ全国各地でのコンクール、コンテストの審査員を務めるなど、多岐にわたって活動の場を広げている。2017年9月には「トリオ・ジパング」のメンバーとしてパキスタン公演に参加、好評を博した。

室内合奏団「アフター・アワーズ・セッション」「トリオ・ジパング」各メンバー。大阪音楽大学、大阪市夕陽丘高等学校非常勤講師。関西打楽器協会理事。

血液型A型。

Ayuko Ikeda

池田 安友子

大阪芸術大学卒業。現在ジャンルや国内外問わず、コンサート・ライブ活動をジャンルを跨ぎ精力的に展開している。ミュージカルや即興劇、個展でのソロパフォーマンス、ストックホルムジャズフェスティバル、ロチェスタージャズフェスティバル等の海外公演や野外フェス、Fried Prideや佐藤竹善などさまざまなアーティストとのライブやレコーディング、Eテレ「シャキーン!」など、多数参加している。田舎育ちから培われた情景的な表現には定評がある。銭湯から大ホールまで、楽器から楽器でないものまで、人と場所とオモシロイ音と、出会いを求めて全国行脚中。

2013年5月長野県白馬でフィールドレコーディングしたパーカッションソロCD「こだま」発表。 

日々の生活のいとなみや自然への畏敬をうたう女性5人組「Colloid」メンバー。血液型B型。

 

HP:http://ayuko.jp/ 

 

YouTubeチャンネル:

https://www.youtube.com/channel/UCmlbkW-BSvQl_k_TbFmmlAg?view_as=subscriber

 

Saeko Yasunaga

安永 早絵子

兵庫県出身。大阪府在住。幼少の頃よりピアノ・作曲を学び、兵庫県立神戸高校にて打楽器と出会い、大阪音楽大学打楽器専攻へ。卒業後はオーケストラ・吹奏楽・アンサンブルなどで演奏活動する一方、自身の企画・考案・演奏によるワークショップやコンサートを数多く行う。独創的なアイデアからなるその活動は、ドキュメンタリー番組「熱き人」(2011)や神戸新聞「音モノ語り」(2018)など様々なメディアで取り上げられている。また作編曲活動にも取り組み、打楽器曲を中心に多数の作品を発表。自宅や学校での指導にも力を入れている。2017年より自身の企画構成演奏による「安永早絵子YoRoShiKuコンサート」を毎年開催。打楽器音楽の可能性を探求中の日々である。

ザ・カレッジオペラハウス管弦楽団ティンパニ・打楽器奏者。打楽器デュオ「だがっきスイッチ」主宰。絵本オペラカンパニー「おぺろん」、ダンスと打楽器のユニット「アニマルコンチェルト」、フルートとのデュオ「エピスリー」各メンバー。丹波の森国際音楽祭2010シンボルアーティスト。神戸布引音楽祭2014音楽プロデューサー。和歌山大学教育学部非常勤講師。血液型O型。

 

YouTubeチャンネル:

https://www.youtube.com/channel/UC8lXo4Ah51c_7-nZ-thQHLA

 

 

Michiko Uchiyama

内山 光知子

和歌山県出身。埼玉県在住。

大阪音楽大学卒業。第2回日本マリンバコンクール吹田1位、産経新聞社賞受賞。

全国各地の幼稚園、小学校、公共施設などの音楽鑑賞会やリズム講座の講師を務めるほか、後進の指導にも力をいれている。

一児の母であり、自身の経験をきっかけに2013年から「親子で楽しむ 打楽器とマリンバのコンサート」を企画・構成・演奏。母親目線で作るコンサートは、1つの空間で小さいお子様から大人まで一緒に楽しめると毎回好評を博してる。

また2018年から「ビタミンコンサート」がスタート。見た人、聞いた人が元気なる音楽を目指し、マリンバを中心としたオリジナル作品でソロライブを開催している。

マリンバ・カンパニー、うたとだがっき〒音のゆうびんきょく、ソニックス東京スティール・オーケストラの各メンバー。血液型AB型。

 

HP:https://uchiyama325.jimdofree.com/