Profile

Ayumu Takanabe

高鍋 歩

福岡県出身。兵庫県立神戸高校を経て愛知県立芸術大学を卒業。1996年に大阪市音楽団(現オオサカ・シオン・ウィンドオーケストラ)に打楽器奏者として入団、現在に至る。他団体への客演、クリニック、スタジオレコーディング、全国大会をはじめ全国各地でのコンクール、コンテストの審査員を務めるなど、多岐にわたって活動の場を広げている。2017年9月には「トリオ・ジパング」のメンバーとしてパキスタン公演に参加、好評を博した。

室内合奏団「アフター・アワーズ・セッション」「トリオ・ジパング」各メンバー。大阪音楽大学、大阪市夕陽丘高等学校非常勤講師。関西打楽器協会理事。

血液型A型。

Ayuko Ikeda

池田 安友子

大阪芸術大学卒業。現在ジャンルや国内外問わず、年間200本を超えるコンサート・ライブ活動、ミュージカルや即興劇の演奏、ソロパフォーマンスなど、ジャンルにとらわれない演奏スタイルで精力的に展開している。また後進の指導・ワークショップなども各地で行っている。

ストックホルムジャズフェスティバル、ロチェスタージャズフェスティバル等の海外公演、瀬戸内国際芸術祭、かわちながの世界民族音楽祭、鼓動アートセレブレーション、Fried Prideや佐藤竹善などさまざまなアーティストとのライブやレコーディング、Eテレ「シャキーン!」など、多数参加している。2013年5月長野県白馬でフィールドレコーディングしたパーカッションソロCD「こだま」発表。

http://ayuko.jp/

血液型B型。

Saeko Yasunaga

安永 早絵子

兵庫県出身。幼少の頃よりピアノ・作曲を学び、兵庫県立神戸高校にて打楽器と出会い、大阪音楽大学打楽器専攻に進む。現在、オーケストラ・吹奏楽・アンサンブルなどで演奏活動する一方、自身の企画・考案・演奏によるワークショップやコンサートを数多く行う。また作編曲活動にも取り組み、打楽器曲を中心に多数の作品を発表。自宅や学校での指導にも力を入れている。 「音楽は、自分の思いを誰かに伝えられる唯一の手段」と信じ、打楽器音楽の可能性を探求中の日々である。

ザ・カレッジオペラハウス管弦楽団ティンパニ・打楽器奏者。打楽器デュオ「だがっきスイッチ」主宰。絵本オペラカンパニー「おぺろん」、ダンスと打楽器のユニット「アニマルコンチェルト」、フルートとのデュオ「エピスリー」各メンバー。丹波の森国際音楽祭2010シンボルアーティスト。神戸布引音楽祭2014音楽プロデューサー。2016、2017神戸市灘区民ホール主催「灘区内小学校への出張授業」アーティスト。神戸サンテレビ『花音』音楽製作・演奏。

血液型O型。

Michiko Uchiyama

内山光知子

和歌山県出身。埼玉県在住。

中学校、高校では吹奏楽部にひたすらのめり込み、大阪音楽大学打楽器専攻へ。「打楽器を弾くことが楽しくてしょうがない」打楽器に出会った時からずっと変わらないこの気持ちをこれからも大切にしていきたいと思っています。

全国各地の幼稚園、小学校、公共施設などの音楽鑑賞会で演奏、リズムワークショップでの講師を務める。また一児の母であり、2013年より「親子で楽しむマリンバと打楽器のコンサート&ワークショップ」を企画。演奏以外にも紙芝居や朗読なども取り入れ、小さなお子様から大人まで一緒に楽しめる空間作りを目指し邁進している。第2回日本マリンバコンクール吹田1位、産経新聞社賞受賞。マリンバ・カンパニー、うたとだがっき〒音のゆうびんきょく、ソニックス東京スティール・オーケストラの各メンバー。

https://uchiyama325.jimdo.com/

血液型AB型。